アーユルベーダのマッサージを受けました

嫁の誘いでアーユルベーダをマッサージを受けました。普通アーユルベーダと聞くと、女性が受けるインド系のマッサージというイメージかと思いますが、私も最初はそうでした。嫁に誘われましましたが、最初は嫌々であまり行く気はしませんでした。しかし、最近仕事が忙しく、肩も懲り気味で、体も全体的に疲れ気味だったので、アーユルベーダがいいと嫁に言われ、行くことにしました。私が行ったところは陶板浴という岩盤浴のようなものもあるところで、やはり女性が多いところでしたが、先生はとてもきれいないい人で、嫌な顔もすることなくマッサージをしてくれました。インドっぽいお香をたいて、リラックスできる空間の中で、アロマを加えたオイルをつけながらマッサージをしてくれました。最初は慣れませんでしたが、随時先生が声をかけてくれて、心をほぐしてくれ、最終的には気持ちよすぎて寝ていました。結構指が食い込むくらい揉んでいたほうですが、別に痛くはなく、とても気持ちいいマッサージでした。体についたオイルはそのまま体についたままだったので、それもあまり慣れませんでしたが、体が温まるような感じもあり、それはそれでよかったような気がします。肝心の体の疲れのほうは、結構とれました。体の疲れだけではなく、精神的な疲れもとれた気がして、その後の1週間は結構調子よく仕事ができました。

マッサージの効果とその効き目

0コメント

  • 1000 / 1000